2012年04月16日

確率から分析をして、株の買い時・売り時を判別する方法

確率から分析をして、株の買い時・売り時を判別する方法


テクニカル分析とは、過去のチャートや株に関するさまざまな指標を元に、
確率から分析をして、株の買い時・売り時を判別する方法です。






インターネットの普及で個人投資家もプロなみの投資環境を手に入れることが可能になりましたが、正しい知識がないために失敗する投資家が後を絶たちません。


そのような状況のなかで、
短期売買において絶対に抑えておくべきテクニカル分析の基本知識として、
本セミナーの意義は大きなものだといえます。


テクニカル分析とは、過去のチャートや株に関するさまざまな指標を元に、
確率から分析をして、株の買い時・売り時を判別する方法です。


株式投資は、相場の心理にも大きな影響を受けるため、
過去の経験則が完全には当てはまらないことも多々あります。


しかしながら 、多くの投資家が参考にしている指標を理解しないまま投資を行うということは、
赤信号を一人で渡ることに似ています。


だからこそ、テクニカル分析の知識を完全にマスターすることは、
相場の先を読むために非常に重要な方法であり、投資で負けてしまう確率を下げ、
勝てる確率を高めるために必要なことだといえるでしょう。


なぜ高名な投資家たちは、
一生かかっても使い切れないような資産を残すことに成功したのでしょうか?


なぜ一般大衆と揶揄される個人投資家は損ばかりしているのでしょうか?
本セミナーで、その答えを知ることになります。


常に相場をテクニカルの視点から分析し続け、
成果をあげ、チャートの鉄人と呼ばれる川口一晃氏より、
その真髄を基礎から実践まで深く学びます。

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
中国株情報の定番サイト
韓国投資情報センター
DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国

タグ:株の買い時
posted by セミナーさん at 05:21 | 宮城 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

割安な銘柄を選べていますか?

割安な銘柄を選べていますか?


アナタは、客観的な根拠ある基準を持って割安な銘柄を選べていますか?






統計的優位性のあるルールに基づいた適切な売買判断ができていますか?

例えばPERという指標一つを取ってみても、
業界、銘柄ごとに大きな変動があり、
「PER何倍以下なら割安である」という基準は、
実は簡単に決められるものではありません。

PERを基準とした場合でも、
・同業他社と比較して「相対優位」にある銘柄を探すこと
・過去データを検証して「時系列優位」の売買タイミングを探すこと
の2つのプロセスが不可欠といえるでしょう。

「いい銘柄を割安なタイミングで買うこと」
ができれば、継続的に利益を上げ続けることができます。


今回の講座は、
「株価チャートと財務グラフを使って視覚的に分析する力を身につける」
「財務グラフと理論株価から銘柄を選択する力を身につける」
「株価と業績の比較から最適な売買ポイントを探す力を身につける」


これらのことから、
「効率的に割安な銘柄を探し出す力」
「株価と業績を見ながら適切なタイミングで投資する力」の習得を目指します

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
タグ:割安 銘柄
posted by セミナーさん at 05:19 | 宮城 ☁ | 割安な銘柄を選べていますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

澤上篤人の『長期投資入門講座』

澤上篤人の『長期投資入門講座』


株式投資を行っている人ならば、多くの方がウォーレン・バフェット氏の名前を挙げることでしょう。

バフェット氏はアルバイトで稼いだ100万円を元手に、
株式投資を開始。一度株を買ったら長期間保有するというバイ・アンド・ホールド型の
少数銘柄フォーカス投資で3兆6000億円の個人資産を築きました。







澤上篤人の『長期投資入門講座』

株式投資を行っている人ならば、多くの方がウォーレン・バフェット氏の名前を挙げることでしょう。

バフェット氏はアルバイトで稼いだ100万円を元手に、
株式投資を開始。一度株を買ったら長期間保有するというバイ・アンド・ホールド型の
少数銘柄フォーカス投資で3兆6000億円の個人資産を築きました。


そして1994年、米国経済誌「フォーブス」の選ぶ長者番付の1位に輝き、
本当に価値のある企業を長期間保有すれば
大きなリターンが得られることを証明したのです。


機関投資家のレベルが低いと言われる日本でも、
優秀な成績を残し続けている投資信託があります。
それがさわかみ投信です。


さわかみファンドの運用スタイルは、
「成長が期待できる銘柄を、株式市場の評価が低い時に購入し、
市場での人気が高まってきた時に売却し、
大きなキャピタルゲインを狙うという長期バイ・アンド・ホールド型の運用」であり、
ウォーレン・バフェット氏の運用哲学と非常に近い運用を実践しています。


本講座では名実ともに世界と渡りあうファンドマネージャー澤上篤人氏より、
株式投資の王道とも言える「長期投資」を3時間みっちりと学びます。


澤上氏が受講生の質問に答えながら、
自身の運用哲学を惜しげもなくお話されています。

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
posted by セミナーさん at 05:16 | 宮城 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則
ふりーパパの投資手法について簡単にご紹介します。








上方修正銘柄で利益をあげる成功法則
ふりーパパの投資手法について簡単にご紹介します。

株式投資をしている多くの方は、
企業の業績修正の発表直後の相場での
大きな株価変動を体験されたことがあると思います。


そしてその株価変動は、
市場のコンセンサスから乖離が大きい発表が出たときほど、
大きくなるということも、経験則から知っていると思います。


たとえば、大きな赤字が出るだろうと誰もが予想していた企業が
大きな黒字になるという発表をすれば、
株価は大きく跳ね上がるという具合です。


ふりーパパは、この上方修正の発表後の値動きを利用して
長年にわたり大きな資産を築いてきた投資家です。

具体的には新高値銘柄をチェックし、
ファンダメンタルをもとに銘柄を分析し、
ボックス圏の上抜けや下抜けをもとに売買を行う方法を取っています。


本講座では、このふりーパパがどのような考え方で銘柄発掘や銘柄分析を行い
売買を行っているのかについて、具体的な方法をお伝えしています。


ふりーパパが25年かけて培った
銘柄発掘、分析、売買のプロセスは、
簡潔にまとめると以下のようなものです。

1.新高値銘柄をチェック

2.各銘柄の四季報のコメント、業績予想を見る
3.過去の四季報の業績予想を比較し、業績予想の変化を見る
4.最新のニュースを見て、四季報予測と実績との乖離を見る
5.ヤフーファイナンスで時価総額、コンセンサスをチェックし、
  現状の株価にどの程度予測が織り込まれているかを見て、目標株価を想定する
6.マーケットスピードでチャートの形を見る(日経平均とのβ値の比較)
7.過去の会社の業績予想修正履歴を見て、会社の業績予想の信頼度を見る

8.P&Fチャートを用いて売買戦略を練る
9.実際に売買を行い、想定通りにいけば利食い、想定に反すれば損切る


以上のような、再現性の高い
単純化された手法なので、
多くの方は一度そのやり方を知れば、
自分でも同様に実践することが出来る内容です。

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則
ふりーパパの投資手法について簡単にご紹介します。
厚生書店
本ブック ドットコム
本のおすすめ
posted by セミナーさん at 05:05 | 宮城 ☁ | 上方修正銘柄で利益をあげる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ