2012年05月11日

株式投資で長期間にわたって収益を上げるために

株式投資で長期間にわたって収益を上げるために
照沼佳夫の現役ヘッジファンドマネージャーによる相場技術体得セミナー







この講座であなたが手に入れられる知識の一部を挙げると・・・
・株式投資で長期間にわたって収益を上げるために絶対に必要なこととは
 (現在常識とされていることは間違っている!)
・「損小利大」を実現するために必要な売買手法とは
 (どのようなタイミングで仕掛け、そして手仕舞うか)
・なぜ収益をあげるためには、株式投資に対する考え方、態度が重要なのか?


※ヘッジファンドとは
一般的な投資信託は多くの投資家から集めたお金を一つにまとめ、
運用会社が、株式などで運用し、その成果を分配金として、
投資家に返す仕組みになってお り、基本的には、値下がりを待って株を購入し、
値上がりを期待する伝統的な投資スタイルを採用する。


従って、株価が上昇している時は良いが、下がりはじめると、
手持ちの株数を減らすような方法しか、取りようない。
投資対象として先物は不可であるとか、レ バレッジをかける投資方法がとれない、
など様々な制限があるため、下落相場で収益を上げることは難しい。


一方ヘッジファンドは投資対象と投資方法に制限がないため、
TOPIXに対して買った、負けたという相対評価ではなく、
運 用を託した資産が増加したかどうかという絶対評価を受けることになる。
よってジョージ・ソロスに代表されるヘッジファンドマネージャー達は、
マーケットが 下落基調にあろうと、short(空売り)等を活用しながら、
積極的に利益を狙い、相場環境に左右されることなく、絶対的な収益を追求する。


実績を上げ続けるプロフェッショナルから、
本物の相場技術を学び、あなたも収益を上げられるトレーダーになってみませんか。

映画 DVD市場
映画 DVD鑑賞ブログ
posted by セミナーさん at 06:13 | 宮城 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ