2013年02月07日

セミナーで習得していただく投資法「鞘取り(さやとり)」

セミナーで習得していただく投資法「鞘取り(さやとり)」
さて、何故鞘取りが突発的なアクシデントに強いのでしょうか?

それは、鞘取りとは似たような値動きをする、
関連性があるといわれている2つの銘柄の一方を買いポジションで、
もう一方を売りポジションで同時に同数、新規に建てて、
時期が来たら同時に決済し、
その価格差=サヤの変化により利益をあげていく投資手法だからです。



突発的なアクシデントは長く投資を続けていれば、いつかは起こるものです。
そうしたときに、大きな損失(ドローダウン)を出し、
積み上げた利益を飛ばしてしまっては意味がないのです。


今回の鞘取りの戦略をマスターすることで、安定した収益を狙ってみませんか?
ビジネスとしてのトレーディングを目指す方は今すぐお申し込み下さい。


セミナーで習得していただく投資法「鞘取り(さやとり)」
オススメ絵本紹介
こどものとも
posted by セミナーさん at 06:07 | 宮城 ☁ | セミナーで習得していただく投資法「鞘取り(さやとり)」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月06日

割安な銘柄を選べていますか?

割安な銘柄を選べていますか?
アナタは、客観的な根拠ある基準を持って割安な銘柄を選べていますか?


統計的優位性のあるルールに基づいた適切な売買判断ができていますか?

例えばPERという指標一つを取ってみても、
業界、銘柄ごとに大きな変動があり、
「PER何倍以下なら割安である」という基準は、
実は簡単に決められるものではありません。

PERを基準とした場合でも、
・同業他社と比較して「相対優位」にある銘柄を探すこと
・過去データを検証して「時系列優位」の売買タイミングを探すこと
の2つのプロセスが不可欠といえるでしょう。

「いい銘柄を割安なタイミングで買うこと」
ができれば、継続的に利益を上げ続けることができます
posted by セミナーさん at 18:03 | 宮城 🌁 | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月01日

同業他社比較で優位にある銘柄を探す

同業他社比較で優位にある銘柄を探す
今回のセミナーでは同業他社比較のエントリーとして、
小売業、消費者向けのサービス業を20の同業カテゴリーに分類し、
グラフを用いて簡単に分析する手法を解説します。

群雄割拠の業界では同業他社比較が重要なポイントになってきます。

そのうえで、各企業の財務グラフから理論株価を求めることにより、
比較優位にある銘柄を探し出します。

理論株価は、株価との長期的な連動性が確認されている客観的な基準ですので、
グラフから理論株価と株価を比較するだけでも株価の割安・割高判断が可能ですが、
財務グラフから詳しく評価・分析することもできます。


中央の緑・赤・黄色のグラフは、バランスシートの状態を表しています。
赤と黄色の割合が自己資本比率です。


PER、PBR、ROA、ROEなどの指標も財務グラフとして表示されています。
ここでは財務分析の方法、同業他社比較のポイントについても学びます。


同業他社比較で優位にある銘柄を探す
今回のセミナーでは同業他社比較のエントリーとして、
小売業、消費者向けのサービス業を20の同業カテゴリーに分類し、
グラフを用いて簡単に分析する手法を解説します。
posted by セミナーさん at 17:43 | 宮城 | 同業他社比較で優位にある銘柄を探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ