2008年09月15日

割安成長株の見極め方徹底マスター(実習講座)

割安成長株の見極め方徹底マスター(実習講座)
仕事をしながら、週1時間程度の企業のファンダメンタル分析で銘柄を選定し、中長期で安定的に高いリターンを目指す方。個別株投資。



【講義概要】
序.割安成長株投資の3つのポイント

第1部:決算書と経営分析の基本
1−1.決算書の流れ
1−2.経営分析
1−3.運転資本
1−4.有形固定資産
1−5.経営指標

第2部:定量分析
2−1.損益計算書
2−2.貸借対照表
2−3.キャッシュ・フロー計算書
2−4.ROIC(投下資本利益率)

第3部:定性分析
3−1.3つのビジネスモデル
3−2.ファイブフォース分析
3−3.参入障壁・撤退障壁

第4部:バリュエーション
4−1.企業価値
4−2.事業価値
4−3.非事業用資産
4−4.EV/EBIT倍率
4−5.DCF法

第5部:実習(オンリー)
5−1.定量分析
5−2.定性分析
5−3.バリュエーション

第6部:運用について
6−1.買いの基準
6−2.売りの基準
6−3.最後に

第7部 質問&回答

他、実習の回答など




講師紹介

角山智(かどやまさとる)氏


角山オフィス 代表

建築資材メーカーの情報システム部門、経営企画部門を経て独立

1995年に株式投資をはじめ、TOPIXがほぼ横ばいの中、2006年までの概算リターンは600%を超える。

■著書
「超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術」
「株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術」
「黄金の3ステップでもうかるはじめてのバリュー株」

新刊「バリュー株で勝つための<図解>「決算書&企業価値」 分析ドリル」角山智の12年で通算600%達成!角山智の割安成長株の見極め方徹底マスター(実習講座)








角山智の12年で通算600%達成!

角山智の割安成長株の見極め方徹底マスター(実習講座)




講座趣旨

あなたは割安株投資で成功している投資家がどのような視点で銘柄発掘をし、利益をあげているかご存知ですか?

「下げ相場の中で、本物の"割安成長株"を 安く買い付けることができれば、下げ相場を乗り切った後のリターンは 計りしれないほど大きい」(角山氏談)

角山氏のおっしゃるように、市場全体が冷え込んでいる下落相場ほどこの投資法は威力を発揮します。

  下げ相場で、回りを見ても投資意欲の無い状態は、見方を変えれば、優良企業が割安に放置され、宝の山が眠っている状況ともいえるのです。

下げ相場につられ、ほとんどの小型株が下がったことにより、 割安感のある銘柄が増え、絶好の投資のチャンスが生まれるのです。


しかし、

・割安な株を買ったら −−> 万年割安株だった
・成長期待で買ったら −−> 「見せかけだけの」成長だった 

結果として、期待していた成果を得ることが出来なかった。

このような苦い経験はありませんか?


こんなチャンスのある今だからこそ、企業の割安度を見極める力は、 今後の投資成果を大きく左右する重要な力となります。

今大切なことは、この玉石混淆の企業の中から、どの銘柄を選び投資するかを「見極められる力」をつけることです。


角山氏は割安・成長株投資には3つのポイントがあるといいます。

 ■定量分析・・・事業素質に優れており、 FCF(フリー・キャッシュフロー)が潤沢である

 ■定性分析・・・環境に恵まれている

 ■企業価値・・・バリュエーション的に割安である



例えば、キャッシュフロー計算書には、

営業キャッシュフロー
投資キャッシュフロー
財務キャッシュフロー

という3つのキャッシュフローがあり、
これらを見るだけでも、ある程度のことがわかってしまいます。


本業でしっかり稼いでいる状態(営業CFがプラス)で、

設備投資を行っている状態(投資CFがマイナス)で、

借入金返済や配当金支払い(財務CFがマイナス)後も、

お金が残っている状態(現金同等物がプラス)。

基本的にこのような状態がのぞましく、これが「儲かっている状態」です。

角山氏は、これら決算書を元に企業価値を評価して投資を行うことで、

この10年間、平均株価がほぼ横ばいの中で、
TOPIXに対して600%のリターンをあげた個人投資家です。




角山智氏は、数回の下げ相場を乗り切り、幾度の失敗を克服して
「割安成長株」の見極め方を習得し、大成功を収めました。

実は決算書を読み、企業価値を評価することは、
ポイントを抑えてしまえば、シンプルでとても単純な作業なのです。

ところが、そのコツを簡潔に学ぶことは、 自分一人で行おうとするととても難しいのです。


いくら決算書を読めるようになっても しっかりとしたポイントを抑えていないと、 間違った解釈をしてしまいます。

だからこそ、いくつもの失敗を克服して 大成功を収めるにいたった角山氏から直接学べるこの機会は貴重です。

☆角山智氏よりコメント☆

こんにちは、角山智です。

私はこの10年間、平均株価が横ばいの中で、金融資産を築くことができました。何とかやってこれたのは、数々の「割安成長株」を発掘できたからだと

認識しています。

今回のセミナーでは、割安成長株の見極め方を定量面・定性面から

お話しします。また、定量分析のベースとなる決算書と経営分析の基本を最初にふれ、最後には実習時間をもうけて、有意義な1日にしたいと思っています。

内容については、4冊目の著書「バリュー株で勝つための<図解> 「決算書&企業価値」分析ドリル」のエッセンスのみならず、本には書いていない10年間の投資経験をフルにお伝えしたいと思っています。



今回のセミナーでは、角山智氏の「10年間の投資のエッセンス」を
実習込みで効率的に自分のものにしていただきます。

投資家のために、投資家の立場から考えられた、

「決算書および企業価値評価を学べる角山智氏の実践セミナー」


チャンスの大きな今だからこそ、
より深い知識を効率的にマスター出来るこのセミナーDVDに
今すぐお申し込みご覧ください。
角山智の12年で通算600%達成!角山智の割安成長株の見極め方徹底マスター(実習講座)





割安成長株の見極め方徹底マスター
(実習講座)

仕事をしながら、週1時間程度の企業のファンダメンタル分析で銘柄を選定し、中長期で安定的に高いリターンを目指す方。個別株投資。


posted by セミナーさん at 06:54 | 宮城 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。