2008年11月09日

規律とトレーダー 相場心理分析入門

規律とトレーダー 相場心理分析入門

常識を捨てろ!手法や戦略よりも規律と心を磨け!
相場の世界での一般常識は百害あって一利なし!
ロングセラー『ゾーン』の熱心な読者によるリクエストにお応えして刊行が急遽決定!トレーディングは心の問題であると悟った投資家・トレーダーたち、必携の書籍!本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益機会に対応できる正しい心構えを学ぶことができる――心の世界をコントロールできるトレーダーこそが相場の世界で勝者になれるのだ!

トレードの成功は素晴らしい戦略よりも心のあり方によって決まる!

トレードのダイナミズムの専門家であるマーク・ダグラスは本書のなかで、多くのトレーダーが相場で成功できない理由として、その心のあり方にスポットを当てている。筆者自身の苦いトレード経験によって得られた教訓をもとに、一般社会でうまく機能する考え方が相場の世界ではまったく通用しない理由が明らかにされている。負けトレードをもたらすのは心の世界に深く蓄積された古い信念や考え方であり、それらの「大掃除」をしないかぎり、トレードで成功することはできない。本書ではこうした心のバリアを克服する方法と、トレードに臨むときの正しい心のあり方が詳しく述べられている。心の世界をコントロールしてコンスタントに利益を上げている数少ない勝ち組トレーダーの仲間入りをするには、本書で述べられた体系的なアプローチを一歩ずつマスターしていくことである。

「トレードでの勝敗の80%は心のあり方によって決まり、トレードの手法や戦略の貢献度はわずか20%にすぎない」――ファンダメンタルズやテクニカル分析の知識がそれほどなくても、心の世界をコントロールできるトレーダーは相場の世界で勝者になれる!

本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益のチャンスに対応できる正しい心構えを学ぶことができるだろう。商品取引の豊富な経験を持ち、トレードのダイナミズムのエキスパートでもあるマーク・ダグラスは、トレードの成否を決定する核心的な問題に真っ正面から切り込んでいく。ダグラスによれば、相場の世界とは一般社会のようにいろいろな制約に邪魔されることなく、「自由に自分を表現できるところ」である。そのためには恐怖心をなくすというメンタルスキルを修得し、本書に述べられた体系的なアプローチを一歩ずつ実践していくことである。

目次
第1部 序文
第1章 なぜ本書を執筆したのか
第2章 なぜ新しい考え方が必要なのか

第2部 心の視点から見た相場の世界の特徴
第3章 マーケットはいつも正しい
第4章 利益と損失の無限大の可能性
第5章 相場は初めも終わりもなく動き続ける
第6章 マーケットとは形のない世界
第7章 相場の世界に理由は要らない
第8章 成功するトレーダーになるための三つのステップ

第3部 自分を理解するための心のあり方
第9章 心の世界を理解する
第10章 記憶・信念・連想はどのように外部世界の情報をコントロールするのか
第11章 なぜ外部の世界に適応する方法を学ばなければならないのか
第12章 目標達成のダイナミズム
第13章 心のエネルギーをマネジメントする
第14章 信念を変えるテクニック

第4部 規律あるトレーダーになるには
第15章 値動きの心理
第16章 成功に至る道
第17章 最後に
訳者あとがき

著者紹介
マーク・ダグラス(Mark Douglas)
シカゴのトレーダー育成機関であるトレーディング・ビヘイビアー・ダイナミクス社の社長を務める。商品取引のブローカーでもあったダグラスは、自らの苦いトレード経験と多数のトレーダーの間接的な経験を踏まえて、トレードで成功できない原因とその克服策を提示している。最近では大手商品取引会社やブローカー向けに、本書で分析されたテーマやトレード手法に関するセミナーや勉強会を数多く主催している。著書に『ゾーン――相場心理学入門』(パンローリング)がある。http://www.markdouglas.com/

原書:The Disciplined Trader : Developing Winning Attitudes by Mark Douglas 規律とトレーダー 相場心理分析入門
posted by セミナーさん at 06:47 | 宮城 ☁ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ