2007年05月19日

まがいまさこの初めての人の株入門の入門

まがいまさこの初めての人の株入門の入門
まずは株のことを知ってください!

まがいまさこの
初めての人の株入門の入門

株式投資をこれから始めるという方必見です!


  まがいまさこの初めての人の株入門の入門


  講義内容

■一時限目(10:00〜11:00)
株と株式会社の関係を知る
 ・株式会社・株・株主の関係としくみ
 ・株主になるメリット
 ・株主と株式会社の経営
 ・買える株と買えない株
株取引の仕組みを知る
 ・証券取引所の役割
 ・証券会社の役割
 ・株取引のルール



■二時限目(11:10〜12:10)
株価が動く理由を探る
 ・株式投資をしているのは誰?
 ・株はいくらで買える?
 ・株価が動くのはなぜ?
 ・株価を決める要因
株式投資を始める
 ・証券会社はどう選ぶ
 ・証券会社に口座を開く
 ・売買注文の出し方
 ・約定と精算
 ・株を売ったときの税金と特定口座
・配当にかかる税金
 ・「ミニ株」「るいとう」とは?



■三時限目(13:10〜14:10)
インターネットで始める
 ・インターネット取引のメリット・デメリット
 ・インターネット上の情報を利用する
株式投資のための情報を集める
 ・日経新聞の読み方
   ニュース/決算/マーケット欄/株価欄
 ・会社四季報、日経会社情報はここを見る



■四時限目(14:20〜15:20)
株式投資の指標とテクニックを学ぶ
 ・身近なところで銘柄を探す
 ・ファンダメンタル分析とテクニカル分析
 ・企業の財務情報の見方
 ・株式投資のための指標--PER、PBR
 ・チャートの基本

■五時限目(15:30〜16:30)
株式投資を知る-ちょっと応用編
 ・IPOとは
 ・株式分割とは
 ・投資信託とは
 ・転換社債とは
 ・ETFとは
 ・外国企業の株は買える?


講師  まがいまさこ(馬養雅子)先生


・ ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)/
1級ファイナンシャルプランニング技能士/ DCアドバイザー
・ WAFP関東(女性FPの会)理事


東京都出身/千葉大学人文学部卒業。
法律雑誌の編集部勤務を経て、フリー編集者に。 パソコン・インターネット関連、音楽、英語教材などの実用書の編集やウェブサイトの設計・制作などを行ってきましたが、専門分野を持とうと思い、ファイナンシャルプランナーの勉強を始める。 2000年10月 CFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)の資格を取得。


以後、ファイナンシャルプランナーとして
主に次のような業務を行っている。


・資産運用、ライフプラン、保険見直しなどのコンサルティング
・金融・不動産に関する書籍の執筆
・マネー雑誌記事の執筆
マネーライフ(マネーライフ社)/ダイヤモンドZAI(ダイヤモンド社)/Hanako(マガジンハウス)/くらしとおかね(金融広報中央委員会)/PHPカラット(PHP研究所)/エコノミスト(毎日新聞社)/ファイナンシャル・アドバイザー(近代セールス社)/OZマガジン(スターツ出版)/YomiuriWeekly増刊号(読売新聞社)/FPジャーナル(日本FP協会)/金融ジャーナル(金融ジャーナル社)など
・雑誌の金融関連企画へのアドバイス
・セミナーの講師


■著書
『図解 初めての人の株入門』
『株・投資信託・債券・外貨がわかる事典 』
『土地建物の法律と税金』



  まがいまさこの初めての人の株入門の入門


■講座趣旨

今、株が注目されています。

理由はいろいろ考えられます。

ひとつには、銀行や郵便局にお金を預けてもほとんど利子がつかないため、少しでも有利な資産運用の手段として、株式投資に興味を持つ人が増えたことがあげられます。


また、株式を売買するときに必要な手数料が自由化され、従来より安くなったことや、インターネットで気軽に株取引が出来るようになったこと、一時期よりも全般的に株価が下がり、個人でも手が届きやすくなったことなども影響しています。


その一方で、「株」というと、「なんだか危険そうだし、怖い」と考える人も多いに違いありません。


この「危険」「怖い」には、「大きく損をする可能性があるから危険」ということと「よくわからないから怖い」ということの両方が含まれているのではないでしょうか。

たしかに、株で大きく損をすることがないとはいえません。しかし、損を出来る限り少なくしながら利益を上げることは可能です。

そのためには、株と株取引に関する知識が必要です。

また、「わからないから怖い」ということは、「わかれば怖くない」ということでもあるはずです。



ですから、まずは本セミナーで、株のことを知ってください。


株について知れば、知識不足なまま株式投資を始めたことが理由で損をする、といったことはなくなりますし、株式投資に対する漠然とした不安もなくなるはずです。

また、株について知れば、景気・金利・為替といった経済全般についても目が向くようになります。



日本の株式市場が健全に機能するためには、多くの個人投資家が市場に参加することが不可欠です。


皆さんが、株について知り、株式投資を始めることで、たくさんの個人投資家が誕生することを願っています。

◆この講座であなたが手に入れられる知識の一部を挙げると・・・
・株と株式会社の関係とは?
 ・株式会社・株・株主の関係としくみ
 ・株主になるメリット
 ・株主と株式会社の経営
 ・買える株と買えない株
・株取引の仕組みとは?
 ・証券取引所の役割
 ・証券会社の役割
 ・株取引のルール
・株価が動く理由とは?
 ・株式投資をしているのは誰?
 ・株はいくらで買える?
 ・株価が動くのはなぜ?
 ・株価を決める要因

・株式投資を始める方法とは?
 ・証券会社はどう選ぶ
 ・証券会社に口座を開く
 ・売買注文の出し方
 ・約定と精算
 ・株を売ったときの税金と特定口座
 ・配当にかかる税金
 ・「ミニ株」「るいとう」とは?
・インターネットの活用法とは?
・株式投資のための情報を集める方法とは?
 ・日経新聞の読み方
   ニュース/決算/マーケット欄/株価欄
 ・会社四季報、日経会社情報はここを見る
・株式投資の指標とテクニックとは?
 ・身近なところで銘柄を探す
 ・ファンダメンタル分析とテクニカル分析
 ・企業の財務情報の見方
 ・株式投資のための指標--PER、PBR
 ・チャートの基本
・株式投資を知る-ちょっと応用編
 ・IPOとは
 ・株式分割とは
 ・投資信託とは
 ・転換社債とは
・ETFとは
 ・外国企業の株は買える?




posted by セミナーさん at 07:25 | 宮城 ☁ | Comment(0) | まがいまさこの初めての人の株入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ