2007年05月13日

年間平均利益80%!チャートパターンを用いたスイングトレード実践手法

年間平均利益80%!チャートパターンを用いた
スイングトレード実践手法と資金管理の掟セミ


【講義概要】

(1)市場参加者の心理を理解することで自分の感情をコントロールすること&投資家としての思考方式を身につける


(2)市場から退場しないためのリスク管理の方法を身につける


(3)売買手法を身につける



年間平均利益80%!チャートパターンを用いた
スイングトレード実践手法と資金管理の掟セミナー


場中貼り付けず、限られた時間に短期売買で利益を上げたい方向け。


エントリーと利食いの売買技術を自分のものに出来ます。


リスク(損失)を限定し利益率を最大化する資金管理方法も実践可能に



講座趣旨

2006年1月に起こったライブドアショック以降、

新興市場は大きな下げ相場となりました。

買いの戦略のみであれば、この相場で利益を上げるのは至難の業です。



個人投資家に人気のある新興市場の下げが大きい2006年の相場では、資金を減らした個人投資家が多いのも事実です。

そんな中でも、2006年1〜9月末において、34.6%のパフォーマンスを上げている投資家がいます。

この方は、テクニカル分析を元に、買いと売りを織り交ぜながら安定的なパフォーマンスを残しています。

■avexfreak氏の実績。

2004年: 2000万円→3000万円(+50%)

2005年: 3000万円→7650万円(+155%)

2006年: 8000万円→10771万円(+34.6%)※9月末まで

年初来最大ドローダウン(資産の最大下落幅) 9.1%

年間最大ドローダウン(資産の最大下落幅)12.2%

株式投資を始めてからの通算利益:約1億円


avexfreak氏はご自身のブログのタイトルが「資金管理の掟」と

いう名の通り、心理と資金管理、そして売買技術に重きを置いて

投資をされています。




ご自身の日記では、毎日のご自身の売買について、公開されています。

2006年10月11日の日記より引用



投げが出始めました。

最近は新興市場をずっと観察していますが、

今月の下げは今年一番の酷さではないかと思います。



それは、キャッシュを温存している人にとっては

今年一番のチャンスになる可能性を秘めています。


8営業日連続陰線となっている銘柄も多いのですが、今回これほどまでに下げ続ける理由について、

個人的にはニューヨークや日経平均の大幅上昇の影響を受けて下げ渋るために、下げが中途半端なところで止まってしまうことにあるのではないかと思っています。



その点、今日あたりは大きな出来高を伴った下げとなっている銘柄もみられ、一部の銘柄に投げが出ているという印象を受けました。

ニューヨーク安又は日経平均先物安→新興市場のセリングクライマックスという流れになれば、目先の調整完了となる可能性も高いと考えています。



10月11日現在の私のポジションは以下のとおりです。
三井物産(東証1部:8031)売り3万株
ワコム (東証1部:6727)売り50株

約5630万円の売り越しキャッシュ比率47%


avexfreak氏が利用されているテクニカルの手法と、その指標を基にどのような売買をされたのかが書かれた日記で、ご自身の投資に対する自信を伺い知ることが出来ます。

チャートパターンやテクニカル分析を元に、買いだけでなく、売りを用いて売買を行うことで、下げ相場でも安定的に成果をあげ続けていることも、avexfreak氏のトレードの特徴です。

avexfreak氏は、市場の環境にかかわらず投資を行われています。

以下、avexfreak氏からのメッセージです。



株式投資で成功するためには、

(1)市場参加者の心理を理解することで自分の感情をコントロールすること&投資家としての思考方式を身につけること

(2)市場から退場しないためのリスク管理の方法を身につけること

(3)売買手法を身につけること


が必要です。


(1)市場参加者の心理を理解することで自分の感情をコントロールすること&投資家としての思考方式を身につけること

自分の感情に従ってトレードをしてしまったために、株価が急上昇しているときに興奮して買ってしまったり、株価が急落したときに恐怖に襲われて安値で投げてしまったりといった失敗は誰も経験していると思います。

株式投資で成功するためには、欲や恐怖といった自分の生の感情をコントロールすることがとても重要です。

また株式投資をする際に、普段の生活における思考方式をそのまま持ち込むとうまくいかないことが多いです。
株式投資で成功するためには、普段の生活における思考方式とは別の投資家としての思考方式を身につける必要があります。

株式投資では投資家としての思考が利益を生み出してくれるのです。
今回のセミナーでは、自分の感情をコントロールすることや投資家としての思考方式を身につけるために何が必要かについて学んで頂きたいと思います。




(2)市場から退場しないためのリスク管理の方法を身につけること

多くの投資家は、買う銘柄の選択と買うタイミングに多くの労力をつぎ込んでしまって、リスク管理の方法についてはあまり気にしていない人が多いようです。


しかし、トレードを行う際に、自分がどれだけのリスクをとるべきなのかを十分理解していないと、大きすぎるポジションによっていつかは大きな損失が生じて、ついには株式投資を続けることさえ困難になってしまいます。

特に今年のように株価の大きな下落があるときにリスク管理の方法を身につけずにトレードをすると資産が大きく減少してしまいます。
今回のセミナーでは、市場から退場しないためのリスク管理の具体的方法を学んで頂きたいと思います。

(3)売買手法を身につけること

株式投資で継続的に利益をあげるためには、自分自身にあった売買の手法を身につけることが必要です。

今回のセミナーでは、私が使っているテクニカル指標、注目銘柄の選び方、損きり注文の入れ方、利食いの方法などについて具体的にご説明し、参加者の皆様がご自分の売買手法を身につけるための参考にして頂ける内容になっています。

こんな方に本セミナーをオススメ致します!

■株式投資の基本的な用語は理解しているが思うように利益があがらない
■自分が買った後に株価が下落して、自分が売った後に株価が上昇してしまう
■テクニカル手法に基づくトレードに興味がある
■損きりはできるようになったが資金が少しずつ減ってしまう


このセミナーを受講した結果として、リスクをしっかりと管理しながら利益をあげるトレードの手法を身に付けることが出来るようになります。


株式投資で継続的に利益をあげることができなくて悩んでいる方、
そして、基本的な手法は身に付けたもののさらなる上達を目指している方には最適の内容となっております。


年間平均利益80%、下げ相場でもプラスの実績を上げているavexfreak氏が使っているトレード手法とリスク管理について、徹底的に学んでみませんか?


年間平均利益80%!チャートパターンを用いた
スイングトレード実践手法と資金管理の掟セミ


講師紹介

avexfreak氏


1976年生まれ
1996年   20歳で株式投資を始める
2001年4月 大学卒業
2005年2月 ブログ「資金管理の掟」開始 
2006年5月 株式投資に関する教育事業を始めるために株式会社トレードセンスを設立し、投資手法を学習できるサイト「資金管理の掟」を開始

現在、副業トレーダーとしてスイングトレードを行うとともに、ブログで個人投資家向けに投資手法についての記事を執筆、株式会社トレードセンスの代表取締役として、投資教育事業を行っている。



■投資実績

一昨年の成績:2000万円→3000万円(+50%)

昨年の成績:3000万円→7650万円(+155%)

年初来最大ドローダウン(資産の最大下落幅) 9.1%

今年の成績(9月末まで):8000万円→10771万円(+34.6%)

年間最大ドローダウン(資産の最大下落幅)12.2%



株式投資を始めてからの通算利益:約1億円

エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ