2007年05月13日

毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法

毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法
徳山秀樹の投資資金1000万円で、
毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法


【講義概要】
1.現在のトレードに至った経緯
  ・株式投資を始めた時期、きっかけ
  ・スイングトレードについて
  ・損切りの心理的な抵抗を取り除くことの重要性
  ・安定度の高さから現在のトレードに到達


2.現在のトレード理論
  ・これまでの実績
  ・銘柄選択ルール
  ・資金管理法
  ・証券会社手数料最小化
  ・銘柄分散
  ・エントリーポイント
  ・イグジットポイント
  ・実際にどのようにトレードすればよいか?
   VBAを使わない簡単な再現方法


3.実際のトレード
  ・VBAを使って自動化
  ・DVDで実際のトレードを見せる


4.今後の展開
  ・玉を大きくして挑戦
  ・別の手法との併用
詳細は今すぐ ココをクリック!



徳山秀樹の投資資金1000万円で、
毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法

講師紹介

徳山秀樹(とくやま・ひでき)氏

専業デイトレーダー
1966年神奈川県生まれ。約12年のサラリーマン生活を経て、2001年専業トレーダーとして独立。株式投資をビジネスとして捉え、エクセルを用いた様々な管理手法を使い、常識はずれの安定的な利益を上げ続ける手法を開拓。投資資金1000万円で毎月100万円を安定的に稼ぎ出し続けている。



<投資暦>
1987 株式投資を始める

1998 オンライン取引開始

2000 退職

2001 専業トレーダーに

2004 別冊宝島 979で紹介

2005 別冊宝島1176で紹介

◆著書
 「デイトレーダー徳山秀樹式 月100万が自然と稼げる! 株の完全自動売買」 「毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法」


徳山秀樹の投資資金1000万円で、
毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法



資金量300万円〜1000万円程度の専業デイトレーダー向け。

指数と個別株とのサヤ取り。安定的に稼ぎたい方


講座趣旨

「投資資金1000万円で、毎月100万円を安定的に稼ぎ続ける手法」

そして、月ベースでのドローダウンがないデイトレード手法がある。

最初、その話を聞いて、耳を疑いました。

一般的にデイトレードといえば、ハイリスクハイリターンの手法を想像される方が多いかもしれません。

徳山氏の手法は、デイトレードによくあるハイリスク、ハイリターンの手法ではありません。

1000万円を元手に、毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているトレード手法、なおかつ、月ベースでのドローダウンを喰らっていない、実績のある手法となります。


このデイトレード手法の売りは、何よりも、その安定性にあります。

その安定性は、専業トレーダーとして5年間、安定的に稼ぎ続けている実績が証明しています。



論より証拠。徳山氏の2003年5月〜2006年1月の、驚愕の安定的なデイトレードの実績をご覧ください。

 ◆徳山氏作戦D(手動仕掛け・手動決済)の売買実績

 ◆徳山氏作戦E(自動仕掛け・手動決済)の売買実績

 ◆徳山氏作戦F(自動仕掛け・自動決済)の売買実績



※ ここでは、今回講義いただく手法の、手動・自動(仕掛け・決済)別の売買実績のみ記載しております。なお、その他のすべて手法におけるトレードで、徳山氏は2003年5月以降、月ベースでのドローダウンを喰らった月はありません。また、利益から生活費を捻出しているため、常に投資資金は1000万円前後となっております。


徳山氏のデイトレード手法には以下のような特徴があります。

●ドローダウンがほとんどない安定的なトレード
●シンプルなルールを使い、売買タイミングが分かりやすい
●毎月10%。1000万の元手で安定的に毎月100万を稼ぎつづける。
●1日数時間で出来る投資。あとは時間を自由に使える。
●5年間継続的に稼ぎ続けている。(記録があるのは2003年5月以降です)
●上げ相場、下げ相場、相場にかかわらずどんな相場でも柔軟に対応できる。
●決して派手なハイリスク、ハイリターンのトレード手法ではなく、ローリスク、ハイリターン。
●努力出来る人であれば、再現しやすい。



以上のような特徴があるため、一年で資金を10倍、20倍にするようなデイトレード手法を求めている方には向かない手法です。

専業トレーダーになるというのは、ある意味相場で生きる人たちにとって憧れとも言えることです。

しかしながら、安定性がない故に、その夢をあきらめてしまうことも多いのが現状です。


徳山氏は既に独立してから5年間、家族を養いながら、トレードだけで生計を立てています。

なお、徳山氏は手動で利益を上げ続けている売買手法を、VBAを使いこなして、かなり多くの部分の自動化にチャレンジしています。



学ぶ意欲さえあれば、さらに自動化によって負荷を軽減することが出来ることも、実践から学べます。

その自動化手法は、当社社員2名が、直接そのトレードを見た瞬間、正直いって「開いた口がふさがらない」状態となったほどです。

※現在実践されている、安定した成績が特長のデイトレード理論を説明します。自動売買の技術的な解説は行いません。あらかじめご了承ください。


「専業」として生きていくために最も重要なことは、安定的に稼ぎ続けられること。

徳山氏の手法は、将来トレーダーとして独立を目指す方にとって、強力なベンチマークになるでしょう。


夢の専業トレーダーへの第一歩を歩み始めてみませんか?
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ