2007年06月23日

企業分析投資セミナー

企業分析投資セミナー
初心者でもグラフでラクラク財務分析できる
同業他社比較を超効率に実践!


企業分析投資セミナー


【2007年7月21日(土) (10:00〜16:30)開催】









企業分析投資セミナー



初心者でもグラフでラクラク財務分析できる
同業他社比較を超効率に実践!



講座の内容

■講義内容

1)理論株価とBSチャートで学ぶ
   小売り業サービス業20業界400社の
   時価総額、収益効率、理論PER

2)理論株価とBSチャートで学ぶ
   同業他社比較と時系列比較



 昼休み



3)明日香で体験する同業他社比較分析
   グループ演習

4)明日香で学ぶ株価チャート分析と
   リスク管理、マネーマネジメント術

5)はっしゃん式分析シートで学ぶ
   時系列決算分析と理論株価



 質疑応答


講師紹介

はっしゃん

1968年香川県生まれ。10年間勤務した上場企業を退職後、パソコン教室講師を勤めながら独自の投資理論を確立し、今日に至る。

科学的な根拠に基づいて不確実性を極力排除したストレスのかからない投資を追及・実践する。新潟県在住。妻と子供3人の5人暮らし。

著書:

「分散投資よりも一極集中!はっしゃん式長期株投資」宝島社




企業分析投資セミナー



開催日時

2007年7月21日(土)  (10:00〜16:30)


◆タイムテーブル

受付   9:30:〜10:00

第1部 10:00〜11:00
第2部 11:10〜12:10

.

昼休み 12:10〜13:10

.

第3部 13:10〜14:10

第4部 14:20〜15:20 

第5部 15:30〜16:30


※お時間に余裕をもってお越しください。
※多少時間が延長される場合がございます。



演習がありますので電卓と筆記用具を必ずお持ちください

パソコン持参推奨です。


開催場所

T's PLAZA246 会議室3−3(外苑前)


〒107-0062 東京都港区南青山3-1-1 PLAZA246

  ●東京メトロ銀座線「外苑前駅」
posted by セミナーさん at 21:29 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 企業分析投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年06月10日

企業分析投資セミナー 7月21日

企業分析投資セミナー 2007年7月21日(土)  (10:00〜16:30)
初心者でもグラフでラクラク財務分析できる

同業他社比較を超効率に実践!

企業分析投資セミナー


【2007年7月21日(土) (10:00〜16:30)開催】


演習がありますので
電卓と筆記用具を必ずお持ちください

(ノートパソコン持参推奨)



講座の内容

■講義内容

1)理論株価とBSチャートで学ぶ
   小売り業サービス業20業界400社の
   時価総額、収益効率、理論PER

2)理論株価とBSチャートで学ぶ
   同業他社比較と時系列比較



 昼休み



3)明日香で体験する同業他社比較分析
   グループ演習

4)明日香で学ぶ株価チャート分析と
   リスク管理、マネーマネジメント術

5)はっしゃん式分析シートで学ぶ
   時系列決算分析と理論株価



 質疑応答


※内容は若干変更となる場合があります。


事前学習について

■当セミナーでは、明日香を使用いたします。事前にダウンロードし、使ってみることをオススメします。
株価ブラウザ明日香の公式ホームページ

関連ページとして以下の、はっしゃん氏による解説ページに目を通しておくことをオススメします。

BSチャートの使い方

BSチャート分析

同業他社比較


講師紹介 はっしゃん

1968年香川県生まれ。10年間勤務した上場企業を退職後、パソコン教室講師を勤めながら独自の投資理論を確立し、今日に至る。

科学的な根拠に基づいて不確実性を極力排除したストレスのかからない投資を追及・実践する。新潟県在住。妻と子供3人の5人暮らし。

著書:

「分散投資よりも一極集中!はっしゃん式長期株投資」宝島社


開催日時

2007年7月21日(土)  (10:00〜16:30)


◆タイムテーブル

受付   9:30:〜10:00

第1部 10:00〜11:00
第2部 11:10〜12:10

.

昼休み 12:10〜13:10

.

第3部 13:10〜14:10

第4部 14:20〜15:20 

第5部 15:30〜16:30


開催場所

T's PLAZA246 会議室3−3(外苑前)

〒107-0062 東京都港区南青山3-1-1 PLAZA246

●東京メトロ銀座線「外苑前駅」
   1a出口より徒歩1分






企業分析投資セミナー 2007年7月21日(土)


初心者でもグラフでラクラク財務分析できる
同業他社比較を超効率に実践!


●講座趣旨

アナタは、銘柄を選ぶときにどのような基準で銘柄を選択しますか?



また、選択した銘柄に自信はありますか?





全上場企業は約4000社あります。この中から、どのように割安な銘柄を探すか?という、業界を越えた広い銘柄探しは、投資にあまり時間を割くことが出来ない、サラリーマン投資家にとって大きなハードルです。



そのため、多くの方が用いるのが条件を決めて、銘柄を絞り込む「スクリーニング」ですが、PERという指標一つを取ってみても、「いくつ以下なら割安である」という、絶対的な基準というものはありません。



例えば、売上高営業利益率についても同じです。5%が高いのか、低いのか?

それらはすべて業界によって異なりますし、また、その時々によって、外部からの評価の基準が変わるかもしれません。





そのため、「絶対的な基準」を皆様にお伝えしようとすることよりも、

「業界、時代が違っても、それぞれの業界で『比較優位』な銘柄を探せる」ように

なっていただくことが、皆様の更なる投資能力向上とって、より良いことだと考えます。



今回は、

「財務グラフを使って、視覚的に財務を判断する力を身につける」

「おのおのの業界の分析・業界内企業比較を判断する力を身につける」

ことにより、「より効率的に割安な銘柄を探す力」の習得を目指します。



具体的には、グルーピングされた企業の中から魅力的な企業を見つける力。または、アナタが注目している企業が同業の中でどの程度魅力的な銘柄かを判断する力の習得を目指します。





同業他社比較の有用性・・・



今回のセミナーテーマである同業他社比較とは、その名の通り、同じ業界、
業種のビジネスを行っている企業をグルーピングし、そのグループで比較、

吟味し銘柄を選定していくアプローチです。



具体的には、業界全体の市場規模、業界内のシェア、時価総額順位、
収益効率とROA、ROE、株価とPER、PBR、配当性向、利回り などを比較分析し、

多くの情報を得ることを目的とします。



まず、業界全体の市場規模、業界内のシェア、時価総額順位から業界全体をまず
見渡せば、その業界の勢力地図が見えてきます。


シェアトップの企業はどこか、その競合となる企業はどこか、など、またアナタが注目している銘柄が、その中でどのような位置にあるかも わかるでしょう。


次に、その企業の業界内での位置づけを確認した後は、決算書による判断です。


今回は貸借対照表(B/S:バランスシート)を主に決算書の各財務諸表より、収益効率とROA、ROE、株価とPER、PBR、配当性向、利回り などを比較分析し、アナタの注目している銘柄の優れているポイントや、比較企 業より優位性があるかを分析し、有望な銘柄かをみていきます。


なぜ、この同業他社比較が多くのファンダメンタルズ投資家が活用しているかと
いえば、同種のグループに入る企業は同じビジネスを展開しているため、
比較することでより特定の企業の強み・弱みが浮き彫りになるからです。



このように、客観的に企業を相対評価出来る同業他社比較のテクニックは、
欠かせない分析方法といえるでしょう。



また、同業他社比較は、定量分析といい単純な数字の比較ですので、
実践すれば、誰にでも簡単に出来る分析であるというのも魅力です。





今回のセミナーでは、同業他社比較のエントリーとして、
小売業、消費者向けサービス業をより細かい同業カテゴリーに分類し、
そのカテゴリー内で、銘柄を比較する具体例からポイントを細かく解説していくことで、
同業他社比較を行うスキルを、皆様に身につけていただきます。



そして、たくさんの業種を見ることにより、その同業のグループ毎に、どの指標に重点を置くべきかといったことが、経験から掴むことが出来るようになり、比較分析のスキルは飛躍的に高まります。



そして、興味ある業種を掘り下げて分析したり、自分の知っている業種を得意分野にすることも出来るでしょう。



しかし、沢山の業種の同業他社比較を行うにあたり、一つ問題点があります。
沢山の数字を分析する必要がありますので、これらを四季報などから拾ってくる作業は非常に手間がかかり、労力を伴う部分があるのも事実です。



そこで、今回のセミナーでは、この課題に応える投資分析ツール”株価ブラウザ【明日香】”の機能を上手く使うことにより、同業他社比較を効率的に行う方法を理解して頂くため、実演形式で解説していきます。



例えば、【明日香】では以下のようなことが可能です。
・注目銘柄、ソート機能を時価総額ランキング表の作成
・BSチャートと財務評価機能
・BSチャートを使った、数社の財務評価比較

・理論株価を目安とした、割安・割高の判断


理論株価の特徴は、 理論株価を
・事業価値(オレンジ)
・資産価値(グリーン)
の2つの要素に分けて算出しています。



グラフィカルな図で見るため、たくさんの企業のバランスシートを効率的に見れるだけでなく、数字の比較だけではピンとこない方でも、理論株価との比較により、財務指標の持つ意味を深く理解出来るようになります。





そして、今回講師を務めて頂くのは、この【明日香】のソフト開発の監修に携わり、個人投資家としても、成果を上げている投資家はっしゃん氏です。



まず、はっしゃん氏は、普通のサラリーマンであり、株式投資が本業ではありません。
1に家族、2に本業をモットーとし、限られた時間のなかで株式投資とうまく付き合うのが
はっしゃん氏の投資スタンスです。



そんな中でも、資産運用の選択肢の1つとしてのんびりマイペースで株式投資に取り組んでいます。そんな中で、高い成果を出しているのも、限られた時間の中で、効率的に

銘柄比較、企業分析を行っていることの現われといえます。


本セミナーでは、小売・サービス業の業種の解説から、各業種別の
バランスシートの見方のポイント、そして、明日香を使った効率的な同業他社比較を行うことにより、 有望な銘柄をピックアップできるよう徹底解説いたします。


なお、今回は、セミナー学習後、皆様に同業他社分析を活用していただくために、
受講者には、参加特典として以下を提供させて頂きます。

・はっしゃん氏による小売・サービスの業種分類銘柄一覧(データ提供)
・株価ブラウザ【明日香】を無料で一年間使えるライセンスをご提供します。
(通常価格:年間3780円)

・同業毎の比較ポイント解説資料(テキストに含みます)




本セミナーは、実績のある投資家であるはっしゃん氏が監修したツールを使いこなす方法を学ぶ貴重な機会となります。このツール使いこなすことで、アナタの投資手法は確立されたものになるはずです。


この同業他社比較により、その企業の魅力をトータルでバランスよく評価することが出来る同業他社比較のスキルをこの機会に身に着けて、投資家として更なる飛躍の一歩を踏み出してみせんか?
初心者でもグラフでラクラク財務分析できる


posted by セミナーさん at 05:55 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 企業分析投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ