2015年08月30日

SBI証券からの譲渡益税明細(8/1〜8/30)

SBI証券からの譲渡益税明細(8/1〜8/30)

今月は、いくらくらい
SBI証券で利益でたのでしょうか?

SBI証券の取引履歴から
期間指定で検索できるようなので
今月 2015/08/01〜2015/08/30までの
期間でいくらくらい
利益取れたか検索してみました


受渡日 / 2015年08月01日〜2015年08月30日

損益金額合計 18,508円


エンジュク株投資セミナー


posted by セミナーさん at 08:35 | 宮城 ☔ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月24日

会社四季報プロ500 2014年夏号

会社四季報プロ500 2014年夏号
季刊 (3.6.9.12月発売)
「会社四季報」と完全連動の厳選500銘柄、株式投資ガイド






すぐに探せる銘柄索引
最低購入額10万円以下、20万円以下の銘柄が一目瞭然
証券コード順・社名50音順

会社四季報プロ500 2014年夏号

エンジュク株投資セミナー
株投資 株 利益確定 トレード デイトレード 稼ぎたい
単元株数
株 初心者 銘柄 選び方 おすすめ
posted by セミナーさん at 05:45 | 宮城 ☀ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBI証券が選ばれる理由

SBI証券が選ばれる理由

新規口座開設キャンペーン










SBI証券が選ばれる理由
口座開設のお申込みは簡単です。わずか“1ページ”の入力で完了です!


SBI証券が選ばれる理由

エンジュク株投資セミナー
株投資 株 利益確定 トレード デイトレード 稼ぎたい
単元株数
株 初心者 銘柄 選び方 おすすめ
posted by セミナーさん at 05:40 | 宮城 ☀ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月23日

順張りと逆張りで安定する株式投資

順張りと逆張りで安定する株式投資
株式市場の動きに左右されずに利益をあげる

昨年の後半から今年にかけては概ね好調な相場が続いているため、それなりの利益をあげている方も多いのではないでしょうか。
しかし、一方では、5月下旬から始まった株式市場の急落で利益の大半を失ってしまった方もいるそうです。
順調に利益をあげているトレーダーがいる一方で、稼いだ利益をすぐに吐き出してしまうトレーダーもいますが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?

本DVDでは、今年のようにボラティリティの高い相場でも、利益をあげつつ、稼いだ利益を守るための戦略についてお話します。(個別株が対象)
相場が良いときには稼げるのに、相場が悪くなると大きく損をしてしまうという方は是非、注目していただければと思います。






順張りと逆張りで安定する株式投資

株投資 株 利益確定 トレード デイトレード 稼ぎたい
エンジュク株投資セミナー
posted by セミナーさん at 13:25 | 宮城 ☔ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月17日

SBI証券 口座開設と各種お取引でもれなく8,100円相当プレゼント(現金8000円と100ポイント)

SBI証券 口座開設と各種お取引でもれなく8,100円相当プレゼント(現金8000円と100ポイント)

新規口座開設のうえ、各種お取引を行なっていただくと、もれなく最大8,100円相当プレゼントいたします。
(現金8000円と100ポイント)

キャンペーン応募方法

新規口座開設で100ポイントプレゼント

現在実施中のキャンペーンの対象のお取引を行うと
最大8000円プレゼント

2011年 12月30日(金)まで
SBI FX α口座開設キャンペーン
外国為替保証金取引(FX)口座を開設いただき、お取引を行なっていただくと、もれなく(現金)3,000円をプレゼント!

2012年 1月11日(水)まで
投資信託買付で現金プレゼント!じぶん年金スタートキャンペーン
対象期間中、クイズに答えてエントリーいただき、対象投資信託買付でもれなく(現金)5,000円をプレゼント!


ソフトボール上達指導法
野球 7日間スラッガー養成プロジェクト
愛甲猛のバッティング上達指導法
タグ:SBI証券
posted by セミナーさん at 05:49 | 宮城 ☀ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村証券で電子メールによる書面の電子交付サービスでお得

野村証券で電子メールによる書面の電子交付サービスでお得

電子メールによる書面の電子交付サービスとは

電子メールによる書面の電子交付サービスとは、目論見書などの書面を、電子メールにて受領できるサービスです。お申込みの際は、メールアドレスが必要になります。
メリット1 口座管理料が無料

電子メールによる書面の電子交付にご承諾いただきますと、口座管理料が無料になります。ただし、株式積立て(株式累積投資)にかかる口座管理料を除きます。
メリット2 国内株式売買手数料が割引に!

電子メールによる書面の電子交付サービスにお申込みいただくと野村のエコ割が適用になります。野村のエコ割を利用すると、「野村ホームトレード」、「野村テレフォンアンサー」での国内株式注文にかかる売買手数料が基本料率より最大50%割引となります。


電子交付対象書面と電子交付の方法
電子交付対象書面(注)

目論見書
野村の証券取引約款
契約締結前交付書面
投資信託の運用報告書

(注)2011年3月現在、一部の契約締結前交付書面および目論見書、投資信託の運用報告書のうち、当社で指定した銘柄を取扱っております。

電子交付の方法

閲覧対象ファイルのリンク(httpで始まるアドレス)を記載した電子メールをお客様に送付することで、書面交付といたします。


電子交付サービスがエコにつながる!

たとえば投資信託をご購入の際に必ずご確認いただかなければならない投資信託目論見書。1年間の印刷物を積み上げると、1社分だけでも富士山の20倍以上の高さになります。
電子化することによって、この膨大な紙の量の削減を進めることができます。

野村では紙類の利用を削減する取り組みを今後も続けてまいります。
タグ:野村証券
posted by セミナーさん at 05:28 | 宮城 ☀ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月19日

あなただけのシステムを今すぐ手に入れてください。

あなただけのシステムを今すぐ手に入れてください。

「もっと儲けたい」「絶対に損したくない」

あなただけのシステムを今すぐ手に入れてください。

人間のあからさまな欲望や恐怖が満ち溢れているマーケット。
そんな感情が渦巻くマーケットでは、冷静さを失ったトレーダーから順に退場を余儀なくされています。

しかしそんな過酷なマーケットの中でも、
眉一つ動かすことなく淡々とトレードを進めているのが、システムトレーダーと呼ばれる集団です。

彼らが持つ武器、
膨大なデータ検証によって勝つ確率が高いタイミングを教えてくれるシステムによって、
彼らは資産を増やし続けているのです。

答えはすでにある

システムトレードと言う武器を持つと、勝つ確率が高いタイミングに限って売買することができます。

簡単に言うと、「勝てるときだけトレードする」という、
なんともムシのいい手法に聞こえますが、トレードの本質はそこにあります。

トレードの目的は資産を増やすことですから、勝てる可能性が高いときだけトレードし、
負ける可能性が高いときには、何もしなければいいだけの話なのです。

過去のデータを検証し、勝てる可能性が高いタイミングがどこであるかを知る。
そして今後、実際にそのタイミングと同じ状況が生まれたとき、トレードを行う。

「過去は繰り返す」という言葉に従えば、
検証データが示した利益が、実際のトレードでも得られるということなのです。

そう、トレードする前から、今後期待される利益は、すでにわかっているのです。

100万円を約1億円に増やしたシステムトレーダー

有利なタイミングを教えてくれる武器を持つシステムトレーダー。
まだ「システムトレード」という言葉も知れ渡っていない時期から、その技術の研究を始め、
今ではその名を知らない人はいないと言うほどのトレーダーがいます。

それは、100万円を元手に数年間で約1億円に増やし、
そのノウハウを出し惜しみすることなく個人投資家へ公開することで
非常に高く評価されている斉藤正章氏です。

斉藤氏が歩んできた道

今でこそ多くの投資家に支持される斉藤氏ですが、元は普通の会社員でした。
仕事の関係で始めた株式投資ですが、購入した株は意に反して下落し続け、
損切りを繰り返す結果となったのです。

それは、日経平均が7000円台に向かって下落し続けていく時期だったのでした。
何処にでもいる一般的な投資家と同じように、株式投資で損失を抱え、苦い経験をしていました。

斉藤氏も、始めは多くのトレーダーと同じ状況からスタートをしたのです。


システムトレードとは、過去のデータを検証して
「期待値が100%を超えるトレード」を、継続して「繰り返すこと」で、収益をあげていく方法です。

ところが、このシステムトレードを始めるにあたって、
まず最初にぶつかる壁は、自分自身でどのように膨大なデータを検証するかということです。

というのも、システムトレードを実践するには、
「いけると思ったアイデア」を検証してみて、その方法が過去において
どれだけ有効性があるかを確かめなければならないからです。

そのため、これまでは、4000銘柄もある株で複雑なルールを検証するためには、
高度なプログラミングの知識が必須条件となってしまっていたために、
それがシステムトレードを実践していく上で大きなハードルとなっていました。


これまではシステムトレードを実践する上で非常に難しかった、
4000銘柄もある株での複雑なルールの検証ですが、
この度、誰でもボタンひとつで簡単に行うことが出来るツールを、斉藤正章氏が開発しました。

そのソフトは、「システムトレードの達人」と言います。

では、 「システムトレードの達人」を使うと、どのようなことが可能となるのでしょうか?
以下では、斉藤氏がこのソフトを使ったシステムトレードについて語っていますのでご覧ください。


このツールを使うと、巷に出回っているようなアイデアや、
自分で考えたアイデアを検証することも出来ます。

また、これまでなかなか難しかった、
ルールに従った売買シグナルを出すこともとても簡単に出来るのです。

斉藤正章氏は、巷にこういったツールがなかったために、
自分でプログラミングしてシステムトレードを行うために苦労したといいます。

そのために、こういったことが誰にでも簡単に出来るようなツールを作りたいという
こだわりから、「システムトレードの達人」は開発されたました。


7月1日に弊社で開催した斉藤正章氏によるシステムトレードセミナーで、

「これは私が使っている売買ルールを簡略化したものです。
(ヒントということで)そこそこ使えるかなというものを一応持ってきました。」

という言葉と共に、斉藤氏はセミナーの中で以下のシステムを公開してくれました。

斉藤氏いわく「そこそこ使える」というシステムですが、
1990年〜2010年の間で、300万円が2200万円程度になっていることがわかります。

このシステムの中には、これまでに斉藤正章氏が公開されていたアイデアとは
かなり異なるものも含まれていました。

斉藤氏のように成功しているシステムトレーダー 、定期的に検証を行い、
今の相場で高い成果を上げうるシステムを探し出していることがわかります。

では、「システムトレードの達人」の2つの特徴を見ていきましょう。



限りなく実際のトレードに近い検証が可能です。

「システムトレードの達人」は、現役システムトレーダー斉藤正章氏が企画・開発しました。

現役システムトレーダーだからこそこだわった、
「手数料の設定」や
「指値、逆指値などでの検証や資金量に応じて検証が可能な資金管理機能」が
搭載されています。

また、
「ストップ安・ストップ高の判定」
「信用余力の反映」
「東証アローヘッド対応」
などにも対応し、実際のトレード に限りなく近い条件で検証が可能となっています。

以下の動画で、資金管理の設定のイメージをご覧いただくことが可能です。
(映像をご覧になる際にプレイヤーが自動的にインストールされます。)

また、「システムトレードの達人」では、売買ルールに適合した銘柄を抽出してくれる、
「売買シグナル機能」も充実しています。

気に入ったルールが見つかったら、以下の映像でご紹介しているように、
そのルールに適合した銘柄を日々簡単に抽出することも可能となります。

「システムトレードの達人」は、 開発段階からモニター会員の皆さまと直接意見交換会を行っております。

これまでプログラムなどの専門知識がないとなかなか実践できなかったシステムトレードを、専門知識がない方でも、 ご自身で過去の株価データを用いて検証し、統計的に優位性のある売買ルールを見つけ出せるように開発されたシステムトレード専用ソフトウエアです。


100万円を約1億円に増やしたシステムトレーダー

システム開発会社で勤務しながら2001年に元手100万円弱で株式投資を開始。 2年9ヶ月で1億1千万にした個人投資家として注目を集めたトレーダー。 初めはまったく利益を上げられなかったが、2003年1月に独自のシステムを開発してから一気に常勝トレーダーになる。 勝率80%の逆張りシステムを中心に数種類のシステムを使い分ける。個人投資家からの人気が高く、著書は増刷を重ねている。

略歴
2001年 投資資金100万円弱から株式投資をスタート
2002年 下げ相場でも勝ち続けることの出来る投資手法を開発
2003年 以降パフォーマンスが急上昇
2004年は385%、2005年には397%の脅威の利回りを達成
2005年 ¥塾トレーディング研究会執筆者として、日本を代表する大物個人投資家としての投稿を開始
2005年11月 日経マネー誌2005年12月号にて「凄腕サラリーマンの7つの習慣」として特集される。
2005年12月 ダイヤモンドZAI誌2006年2月号にて「05年大儲け投資家」として特集される。
2006年1月 ¥塾主催の大型セミナー「¥塾投資家祭り」にて、
世界最大の大物投資家ジム・ロジャースと同じ舞台に立つ。
2006年7月 「株」 勝率80%の逆張りシステムトレード術 出版
2008年9月 「株」勝率80%の逆張りシステムトレード実践テクニック 出版
2008年12月 かんたん図解 しっかり儲ける 日経225mini入門 出版

操作に不必要なボタンを隠し、マウスで直感的に操作できます。

システムトレード専用ソフトウェアで、
しかも現役トレーダーの斉藤正章氏が開発と聞くと初心者の方は、

「難しそう・・・」
「プログラミングの知識が必要なのではないか?」
「使いこなすのが難しそう・・・」

と不安を覚える方も多いと思います。

「システムトレードの達人」は、
初心者の方でもマニュアルを見なくても使いこなせるような直感で操作できる
ユーザーインターフェイスを採用しています。

具体的には、初心者には使いやすさを優先した「標準モード」、
中上級者にはきめ細やかな検証が可能となる「達人モード」の切り替えを搭載しています。

「達人モード」画面に切り替えると、「標準モード」には表示されなかった、
「フィルター」機能や「資金管理」機能が表示されます。

「システムトレードの達人」では、システムトレードに欠かせない
次の5つの特徴的機能を備えています。

初心者でも、テクニカル指標を組み合わせ、マウスのクリックや数字を入力するだけで、
自分自身で過去の株価データに基づいて検証が出来る検証機能を搭載し ています。

プログラミングの知識が全くなくても、
自分で過去の株価データによる統計に基づいた、優位性のある売買ルールを見つけることが可能です。


自分の資金量に応じた検証が可能な資金管理機能

株式投資で運用する金額は人それぞれ違います。

同じ売買ルールを用いた検証結果は、例えば運用資金100万円の場合と、
1000万円の場合では異なります。

「システムトレードの達人」では運用資金の設定はもちろん、
資金の配分方法や信用取引の有無、単利運用や複利運 用などの運用方法についても
設定が可能です。


「システムトレードの達人」では、成行注文はもちろんのこと、
指値・寄り指値・逆指値・引け成行・引け指値の6種類で検証が可能です。

フィルター機能とは、買いルールや売りルールのほかに、
「もし日経平均が上昇した ときだけ買う(売る)」といった条件を付ける機能です。

個別銘柄やETF、ご自身で用意いただいたダウやナスダック指数などの外部データを用いて
フィル ターとして設定することが可能です。

もちろん、斉藤正章氏のセミナーや著書で紹介されている売買ルールについても
検証することが可能となっています。

ドテン売買とは新規で買った銘柄を反対売買すると同時に、同じ銘柄を空売りするトレード方法です。

「システムトレードの達人」では、現実の売買通りに信用余力や委託保証金維持率を反映した
ドテン売買の検証が可能です。

いくら有効な売買ルールを見つけても、日々その売買ルールに合致した銘柄を探し出すのは
なかなか困難だと思われます。

「システムトレードの達人」では、自分で検証した売買ルールを保存し、
日々その売買ルールに合致した銘柄を見つ け出してくれる売買シグナル機能を搭載しています。

ワンクリックで売買ルールに合致した銘柄を見つけ出してくれます。
あなただけのシステムを今すぐ手に入れてください。
posted by セミナーさん at 06:54 | 宮城 ☀ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月09日

規律とトレーダー 相場心理分析入門

規律とトレーダー 相場心理分析入門

常識を捨てろ!手法や戦略よりも規律と心を磨け!
相場の世界での一般常識は百害あって一利なし!
ロングセラー『ゾーン』の熱心な読者によるリクエストにお応えして刊行が急遽決定!トレーディングは心の問題であると悟った投資家・トレーダーたち、必携の書籍!本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益機会に対応できる正しい心構えを学ぶことができる――心の世界をコントロールできるトレーダーこそが相場の世界で勝者になれるのだ!

トレードの成功は素晴らしい戦略よりも心のあり方によって決まる!

トレードのダイナミズムの専門家であるマーク・ダグラスは本書のなかで、多くのトレーダーが相場で成功できない理由として、その心のあり方にスポットを当てている。筆者自身の苦いトレード経験によって得られた教訓をもとに、一般社会でうまく機能する考え方が相場の世界ではまったく通用しない理由が明らかにされている。負けトレードをもたらすのは心の世界に深く蓄積された古い信念や考え方であり、それらの「大掃除」をしないかぎり、トレードで成功することはできない。本書ではこうした心のバリアを克服する方法と、トレードに臨むときの正しい心のあり方が詳しく述べられている。心の世界をコントロールしてコンスタントに利益を上げている数少ない勝ち組トレーダーの仲間入りをするには、本書で述べられた体系的なアプローチを一歩ずつマスターしていくことである。

「トレードでの勝敗の80%は心のあり方によって決まり、トレードの手法や戦略の貢献度はわずか20%にすぎない」――ファンダメンタルズやテクニカル分析の知識がそれほどなくても、心の世界をコントロールできるトレーダーは相場の世界で勝者になれる!

本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益のチャンスに対応できる正しい心構えを学ぶことができるだろう。商品取引の豊富な経験を持ち、トレードのダイナミズムのエキスパートでもあるマーク・ダグラスは、トレードの成否を決定する核心的な問題に真っ正面から切り込んでいく。ダグラスによれば、相場の世界とは一般社会のようにいろいろな制約に邪魔されることなく、「自由に自分を表現できるところ」である。そのためには恐怖心をなくすというメンタルスキルを修得し、本書に述べられた体系的なアプローチを一歩ずつ実践していくことである。

目次
第1部 序文
第1章 なぜ本書を執筆したのか
第2章 なぜ新しい考え方が必要なのか

第2部 心の視点から見た相場の世界の特徴
第3章 マーケットはいつも正しい
第4章 利益と損失の無限大の可能性
第5章 相場は初めも終わりもなく動き続ける
第6章 マーケットとは形のない世界
第7章 相場の世界に理由は要らない
第8章 成功するトレーダーになるための三つのステップ

第3部 自分を理解するための心のあり方
第9章 心の世界を理解する
第10章 記憶・信念・連想はどのように外部世界の情報をコントロールするのか
第11章 なぜ外部の世界に適応する方法を学ばなければならないのか
第12章 目標達成のダイナミズム
第13章 心のエネルギーをマネジメントする
第14章 信念を変えるテクニック

第4部 規律あるトレーダーになるには
第15章 値動きの心理
第16章 成功に至る道
第17章 最後に
訳者あとがき

著者紹介
マーク・ダグラス(Mark Douglas)
シカゴのトレーダー育成機関であるトレーディング・ビヘイビアー・ダイナミクス社の社長を務める。商品取引のブローカーでもあったダグラスは、自らの苦いトレード経験と多数のトレーダーの間接的な経験を踏まえて、トレードで成功できない原因とその克服策を提示している。最近では大手商品取引会社やブローカー向けに、本書で分析されたテーマやトレード手法に関するセミナーや勉強会を数多く主催している。著書に『ゾーン――相場心理学入門』(パンローリング)がある。http://www.markdouglas.com/

原書:The Disciplined Trader : Developing Winning Attitudes by Mark Douglas 規律とトレーダー 相場心理分析入門
posted by セミナーさん at 06:47 | 宮城 ☁ | 株投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エンジュク株投資セミナー 株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。